niur トップへ
トップページ / 廃墟へ / 松尾鉱山 / 朝焼けの廃墟-01

はじめに

廃墟探訪

廃墟壁紙
&素材


3D廃墟

BBS

リンク

TOTAL 620
today 2
yesterday 1
now 2

松尾鉱山 緑ヶ丘アパート

今回はREiNeA第三メンバーのkazuto氏と合同探索。
2003年夏。
僕個人的には、三度目の訪問。
今回も楽しませてください。松尾さん!


先程まで雨が降っていた。


だんだん明るくなってきた。
ここへ探索へくるときはいつもなぜか、明け方なのだ。


僕たちは、生活学園側から近づくことにした。
お久しぶりです。


松尾さん、相変わらず錆び錆びですね!
僕はあなたのそんなところが好きです。


まだ太陽昇っていません。
明かりを持って近づかないと危険だ。


でも、この薄明かりが堪らない。


ん、そろそろ太陽来る?
外へ出ると少し空に蒼が。


僕はひそかに、今日ここへ来たかったのは、
廃墟の朝焼けを見たかったからなんです。


でも、こういうのを見るとついつい立ち止まっちゃいます。
まつお、いじわる。


ほらぁ、いつの間にかあっちの棟には朝日が当たっているぅ。
遅れをとってはだめ、遅れをとってはバツ!



CMS(SiteDev) extends PukiWiki 1.4.4 Copyright © 2001-2004 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji customized by php spot.
Copyright © 2002-2006 REiNeA. All rights reserved.