niur トップへ
トップページ / 廃墟へ / 家族風呂付

はじめに

廃墟探訪

廃墟壁紙
&素材


3D廃墟

BBS

リンク

TOTAL 6771
today 4
yesterday 0
now 1
    家族風呂付


    その日早朝から何件かの探索を終え、帰宅途中だった僕の前に、
    午前の眩しい日差しに照らされてその廃墟は現れた。


    昔は、テーブルや椅子が並べられて軽い食事でもできたのかな?
    そんな感じの少し広い空間。でも何も残っていない。


    緑色の窓枠から秋の光が差し込んでいる。
    廃墟の静けさと、少しだけ暖かい日差しが気持ちいい。


    ガラス、在りし日の記憶と一緒に割れてしまった。
    元には戻らない。


    奥まった空間に薄暗いトイレ。


    そこは使われなくなり砂埃が詰まっていた。





    広い部屋にはなんにもない。あったのは、外から差し込む光だけ。


    すすけた白と色あせた緑のツートン。


    浴場・・・どこにあったのか?・・見つからない・・。


    建物裏手は緑が多い茂っている模様。


    暗い・・黒い黒い影。


    切断された扉で最後。
    これといって何も特徴がなかったけど、空間の醸し出す雰囲気は好きでした。
    おしまい。



    CMS(SiteDev) extends PukiWiki 1.4.4 Copyright © 2001-2004 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
    Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji customized by php spot.
    Copyright © 2002-2006 REiNeA. All rights reserved.