niur トップへ
トップページ / 廃墟へ / 未だ湧く温泉 / 相乗温泉探索編-03

はじめに

廃墟探訪

廃墟壁紙
&素材


3D廃墟

BBS

リンク

TOTAL 3468
today 1
yesterday 1
now 1

ホール部分の窓から外をのぞく。
中庭を越えた先にはウォータースライダーが。
向き直ると、倒れた植木鉢。
奥へ続く廊下。
こんな風に引っ張り出されたやつがこのホテルにはいくつもありました。
2つ上の写真の廊下の右側に見える、部屋。朝食会場?
朝食会場?の中へ入ると右手に小さいカウンターとドアがあり、
厨房がありました。さっそく中へ。
真っ暗なのでフラッシュ撮影。
フラッシュが発光した瞬間、部屋全体が銀色に輝く。
電話を発見。ばっちい。
ガスコンロ?。これもばっちい。やはり湿気のせいか、カビがすごい・・。
でも、保存状態はなかなかいい。まだ使ってるかのよう。
厨房の中にあったドアを出てみると、エレベーターと小さい部屋が。
写真にはないですが、エレベーターの脇に階段が。おそらくスタッフ用。
小さい部屋の中へ。1998年のカレンダー。
固定式のストーブと箱ティッシュ。この箱ティッシュ薄いタイプ。
98年にあったっけ?
部屋を出てさらに進むと、外への出口が。裏口ですね。
おそらくここから食材を運んだのでしょうね。
外へ出ると、右手に冷蔵庫。



CMS(SiteDev) extends PukiWiki 1.4.4 Copyright © 2001-2004 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji customized by php spot.
Copyright © 2002-2006 REiNeA. All rights reserved.