niur トップへ
トップページ / 廃墟へ / 未だ湧く温泉 / 相乗温泉探索編-01

はじめに

廃墟探訪

廃墟壁紙
&素材


3D廃墟

BBS

リンク

TOTAL 11633
today 2
yesterday 2
now 2

脇を通る国道から撮影。奥のオレンジ色の8階建てから、
手前の青い屋根まで写っている全てが廃墟。
とりあへず近づいてみる。
歓迎されてる?
さらに近づく。
今現在この入り口は木の板を張り付けられて閉ざされている。
見上げる。近づくとさらにでかい!
横を見るとウォータースライダーが見える。
入り口へ。カウンターで手続きをするうちの隊員(!?。
かぎと新聞。
血の気の多いお客がいたようだ。
タバコがほしいなら廃墟になっていないところでどうぞ。
カウンターの奥へ。
やたらに散らかった部屋が。
これは骨董品ですね〜。
職員も少ないっす。
98年まではやっていただけあって、こういうのはまだ保存状態がいいみたいです。
カウンターを裏側から。
カウンターの上の側面の
客から見えない位置に指名手配犯の顔写真がたくさん張ってありました。



CMS(SiteDev) extends PukiWiki 1.4.4 Copyright © 2001-2004 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji customized by php spot.
Copyright © 2002-2006 REiNeA. All rights reserved.